しっかりと相手を崩して投げる柔道を身に付ける事を目標

柔道上達プログラムの評判、岡田弘隆・トップイメージ

岡田弘隆(おかだひろたか)さんの作った柔道上達プログラムは、自身の豊富な柔道の経験をまとめて生み出されたものです。

筑波大学で柔道のトップレベルの選手を指導してきただけではなく、沢山の小学生や一般の方達にも柔道を教えてきた経験があります。

柔道上達プログラムは、ある程度の基礎的な技術を持っている小中高生選手や指導者を対象にしています。

柔道がより強くなるために「どのようなことを身につけるべきか?」に中心として説明がされています。

具体的な内容としては、柔道の技自体の解説からはじまり、連絡技・変化技などについての応用法、防御法、最終的には相手の崩し方も詳しく説明があります。

特徴的な点として挙げられるのは、自分が投げるために組手などの基礎をシッカリと習得していきます。

次に、しっかりと相手を崩して投げる事が出来るようになれるように考えられている点です。

しっかりと相手を崩して投げる柔道を身に付ける事を目標にして作られています。

詳細はコチラ  柔道上達プログラム

本当の意味での強い柔道家になる事が出来る

組み手争いのスキルを身に付ける事を中心にして、判定で不利にならない、ポイントで優勢になる“負けない柔道”を目標にしているのではありません。。

少しでも技術の高い技をしっかりと身につけていく事で「組んで投げる」柔道が出来るような内容です。

実際の試合で体格差を超えて、冴えある一本勝ちで勝ち続ける事が出来る、本当の意味での強い柔道家になる事が出来る内容です。

詳細はコチラ  柔道上達プログラム

更新:08/15 06:13